『メイプルストーリー』プレイ日記です---不定期更新。日記というより覚え書き帳になりつつある。けやきの子ども。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オハゼ狩りfor投げ<中編>
2008-01-21 Mon 18:52
前回おもいっきり肝心なところでぶったぎってしまいましたが、今度こそは!><


範囲に弱い投げでどうやってオハゼを狩るか?というお話です。

一応オハゼなんて狩ったこと無いであろう大半の投げ賊の方にできるだけ分かりやすく説明するつもりで書きますが、実際にやってみないことにはよくわかんないことは必至なので、へぇ~そんな狩り方すんのか的な感じで軽く読んでいただけると幸いです・・・。


まずハゼ狩りの前提として知っておいたほうがいい知識を数点。


・海MAPでは陸上とちがい、移動速度がそのままジャンプ力の数値に

従ってヘイスト状態で狩ろうとすると1回のジャンプでめちゃくちゃ飛び上がってしまい狩りにくいったらないので、ヘイストはつかわず、移動丸薬+装備で移動115~120くらいにしてやってます。


・水中での操作について

水中では何もキーを入れない状態ですこしずつキャラが沈んでいきます。
このとき↑キーを押せば落下速度が遅くなり、↓キーで早くなります。
さらにジャンプ中に↓でジャンプキャンセルも可。
被ダメ軽減のためにも上下操作はかかせないので、嫌でも慣れることになりますが・・・。


・オハゼのターゲット

ちょっと特殊で、キャノン爆破後一定距離内に入ったキャラに勝手に近寄っていきます。この特性を思いっきり使って狩りをしていくわけですが、このとき同じMAP内に他の人がいるとタゲ取りが不安定になり、どんなにがんばってもオハゼが散り散りになってしまいます。
他職はどうかわかりませんが少なくとも投げの場合は・・・というか私はMAP内に他の人がいるとまともな狩りができなくなります・・(ノω・、) 

深海を通るときは、狩ってる人を見かけたら速やかにch変更してあげたほうがお互いのためになるかと。


また前置きが長くなりそうなのでこの辺にして、オハゼの狩り方まずは基本編。

~深淵海峡2にて〔基本編〕~

※ここで紹介する狩り方は鳴世があれこれ試行錯誤しつつなんとなく固めていったものですが、もしかしたらもっと良いやり方があるのかもしれない。
オハゼ狩り経験のある投げ賊の方(がもしいたら)、ぜひとも立ち回り方を教えていただきたいです・・・。



①オハゼの家オハゼキャノンを壊す

080116c.jpg


キャノンは一定の範囲内から攻撃すると物理無効ガード(予ダメが全て1になる)及び2000オーバーの反撃をしてきます。

キャノンを2発で確実に壊せるようになれば物理ガードされる前に解体できるので何も考える必要はないのですが、それじゃ攻略法にならんのでここでは距離をとってガード回避しつつ狩る方法で。

だいたいSSの鳴世がいるあたりまで離れればキャノンはガードを使ってきません。
この距離は自分で覚えるしかないですが、最初のうちは自分で目印を決めておくといいかも。



②解体後 出てきたオハゼ6体のタゲを自分に引きつける

080121a.jpg


実はキャノンの射程外でぼーっとしているとオハゼはてんでバラバラ好き勝手な方に散っていってしまいます。
キャノンを壊したら爆発エフェクトが出るので、その間にターゲットが自キャラに向く距離まで前進してやる必要がある。

・・・しかし投げの場合近づきすぎるとアヴェがうまく撃てないし、撃てたとしてもきれいに6体まとめて当てられない可能性が高くなります。

キャノン壊す→爆発エフェクト→オハゼ出現(オハゼのタゲが発生するのはここ)の間に結構余裕があるので(1.5秒程度かな・・・)、やみくもに突撃するわけでもなくぼけっと突っ立ってるわけでもなく、ちょっとの待ち&前進で適度な距離を詰める必要がある。

初めのうちはここらへんのタイミングと距離感が第一の鍵になるのではないかと。

私の場合ですが、キャノンを仕留めた後もう一発TT空振りするくらいの間その場で待って、それから1、2歩(上のSSの鳴のあたりまで)前進するとちょうどいいくらいになります。



③オハゼを6体まとめてアヴェンジャーで仕留める

080115b.jpg


うまく引きつけられればオハゼ6匹がこちらにむかってふよふよ泳いできますので、すかさずジャンプ+アヴェを。

とはいえオハゼの動きは結構難解で、解体後の距離の詰め方その他いろんな状況次第でさまざまな動きをします。

6体きれいにそろってこっちに泳いできてくれることもあればちょっとだけぶわっと広がって、それから近づいてくることもある。

そこでアヴェンジャーの上下判定の狭さが問題になるわけで・・・(ノд-。)
オハゼの動き次第ではジャンプしないほうがいいときもあるし、ジャンプのどれくらいの高さでアヴェ撃てばいいかも変わってくるし、その辺はもう臨機応変に。。


※注意点

080116d.jpg


深淵2にはオハゼだけじゃなく骨魚たちも住んでるのですが、アヴェはなぜか距離関係なくオハゼより優先して骨魚にあたってしまう。

アヴェは6体まで有効のため、射程内に骨魚がいるとオハゼの取りこぼしが出て非常にめんどくさいのです。

なので上のように射程内にキャノン骨魚入り乱れてるときはまずアヴェを一発あてて骨魚だけ引き寄せ、先に始末してしまったほうが結果的に面倒がないです。



以上。

とにかくただ殴ってればいいというわけにはいかないのでいろいろ気をつかいますが・・・
ここまではそんなに難しいものじゃないし、タイミングさえ理解すればあとは慣れでどうにでもなると思います。


が。

深淵海峡2には上のやり方で対応できない箇所がいくつかあったりします。

それをどうするか?っていうのを〔上級編〕として次回更新時にお届けしようと思いますので、もう少しだけおつきあいくださいませm(_ _)m

スポンサーサイト
別窓 | めいぽ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<オハゼ狩りfor投げ<後編> | 花も花なれ | オハゼ狩りfor投げ<前編>>>
この記事のコメント
投げでおはぜの狩り方紹介してるのは探してもここだけでしょぅ('A`*

そぅぃえば昔インド兵sがもってたししゃもをなるちゃんが喜んでもらってたよぅな(((
2008-01-25 Fri 00:29 | URL | りみこぉー #-[ 内容変更]
弩で深海お世話になるらしいので、投げの狩り方も参考にしてみますねw

@鳴様コメントありw
2008-01-26 Sat 01:13 | URL | Tp #-[ 内容変更]
>りみちゃ

うは、よくそんなこと覚えてたな・・・
思えばあたしがおはぜ狩り始めたのは、あのししゃもETCを愛してしまったからなのでした。。。


>tpさん

はたして参考になるかどうかは甚だアヤシイですが><;
弩は凍結で固められるからだいぶ楽そうですよねー。
2008-01-30 Wed 12:44 | URL | 鳴世 #7Cfls0jQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| 花も花なれ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。